ブログ

2021年01月12日

横浜市内の中古マンションを

     丸ごと一軒リノベーション!

 

 

 

解体から完成まで、回数を分けてご紹介致します。

第4回では、収納についてお伝えします。

 

 


     前回までは…
         第1回 中古マンションをリノベーション! ~(第1回)現況から解体~

 

         第2回中古マンションをリノベーション! 工事レポート ~(第2回)完成予想図は?~

 

       第3回中古マンションをリノベーション! 工事レポート ~(第3回)壁と床ができる!~

 

 


収納の基本は「使う場所に収納する」。
限られた空間も作り方を工夫することで、使い勝手のいい収納となります。

 


2部屋ある洋室には、各々クローゼットがありましたが、
今回そのうちの主寝室となる部屋に、
ウォークインクローゼットを作りました。
衣類はもちろん、季節の品などかさばるものも収納可能となります。

 

  

 

 

 

 


洗面所は梁や柱などを考慮し、2か所を造作収納としました。

 

1つ目は洗濯機を置く脇の壁を利用し、収納棚を造作
洗濯機の高さより上の壁の空間を
洗濯物の仮置きや洗剤などをおける棚としました。

                ↓

  

 

      ↑

 

2つ目は、上下に分かれた扉付きの大きめの収納棚
中身が見えず、洗面所がすっきりと見えます。

 

 


洗面所の隣はリビング。

スペースを有効活用するための、両サイドでそれぞれ使える収納です。

 

 

       洗面所          リビング

 

                  ↙

 壁の向こう側が洗面所。この辺りが洗濯機置場。

             ↓   ↓この奥が洗濯機横の棚。

  

           ↑         

洗濯機を置いていて洗面所側からは使用できない壁面の空間を、
リビング側から使用できる、ちょっとした収納にしました。

こちらは下段が扉付き収納、上段は棚に。飾り棚としても使用できます。

 

 

 

使う場所に使うものを置く!

ご参考にしてみてください!!

 

 

次回は
  キッチン・水廻りができる!玄関が整う!! をご紹介いたします。

 

        

 

どんなお住まいへと変わっていくのか、

どうぞお楽しみに!!

 

参考事例 ゆめホール 工事レポート ~造作家具②~

 

 

ご質問ご相談はハウスリノベーション・マドエまで・・・

お気軽にお問い合わせくださいませ。