間取りをどこまで変更できるかは、構造的に可能、不可能があります。ただし、補強工事等を施す事により可能になる場合もありますので、まずはご相談下さい。