ブログ

2021年02月15日

横浜市内の中古マンションを
     丸ごと一軒リノベーション!
 
 
  解体から完成まで、回数を分けてご紹介いたします。
    第5回では、 キッチン・水廻りができる!玄関が整う!! についてお伝えします。
 
 
 
 
 
 
機器の変更のみを行うリフォームは、
低価格で期間も短くできる良さがあります。
一方、リノベーションでは、
機器の変更に伴って、より質の良いお部屋作りをする事が可能です。
 
 
例えば、今回はキッチンや洗面室・浴室の位置を入れ替えるため、
配管の位置も大きく変更、交換しました。
普段目にすることのできない配管の状態を確認・交換できる点も
リノベーションの良さです!
 
もちろん、変更には多くの制約があるため、
事前に綿密に確認し、配置を決定しています!
 
 
 
 
対面式キッチンでシンク前の壁をなくしたおかげで、
明るくなりLDと一体感が出ました。
 
 
Before:壁があり暗かったキッチン

 

位置を変更し…

 

After:壁もなくなり明るく広々

 

 

 

マンションの洗面所・浴室は部屋に囲まれ暗く、
湿気もこもりがちです。
今回は天井近くの壁に窓を設け、採光と通風を考慮しました。
         ↙

 

洗面台の上に開閉する窓を設置!   リビングから光が差し込みます…   前回ご紹介した、リビング側の収納近くです。

 

 

また、以前は洗面所入口、浴室入口に段差がありましたが、
バリアフリーに。
 
 

洗面室入口が段差↖0に!右上は採光窓

 
 
玄関ドアは共用部分となるため、
個人で取替はできません。
ですので、内側を部屋全体のイメージに合わせ、
カラーを変更、ドアノブ・三和土も変えました。
 

Before:年数を感じさせる玄関

 

After:すっきりした印象に!

 
 
トイレや浴室内については、
改めてご紹介いたします…!!
 
 
次回は
  在宅で仕事ができる空間づくりと採光の工夫
                   をご紹介いたします。
 
 
どんなお住まいへと変わっていくのか、
 
どうぞお楽しみに!!
 
 
 
 
 
 
ご質問ご相談はハウスリノベーション・マドエまで・・・
お気軽にお問い合わせくださいませ。